千葉の葬儀に参列するにあたり必要な物

千葉で通夜や葬儀に参列する時は、持ち物なども決まってきます。

マナーとして覚えておくと、いつか必ず役立ちます。

・持ち物について

葬儀に参列する時は、持っておきたい持ち物がいくつかあります。

香典は絶対必要になります。

急な訃報でもコンビニに行けば不祝儀袋はありますから、必ず用意しましょう。

通夜のみでもOKですが、通夜に行けない場合は葬儀に参列します。

大人や社会人のマナーとして、香典は袱紗に包み、受付で袱紗から取り出し渡すようにします。

このため袱紗も持っておくといいでしょう。

紫色ならお祝いごとにも使えますし男女の区別もありませんから、幅広く使える紫色はおすすめです。

・あると便利な物

仏教の葬儀には数珠があったほうがいいでしょう。

今はネットでも購入できますから、袱紗と一緒に用意しておくと、急な訃報の時も慌てずスマートな対応ができます。

故人と親しい場合は、通夜や葬儀では泣いてしまいます。

ティッシュやハンカチはあったほうがいいでしょう。

女性なら黒のストッキングは常に新しい物をタンスに入れておくと安心です。

慌てて履くと伝線する事もありますから、念のため2枚用意して、1枚はバッグに入れておくと安心です。

・まとめ

千葉での通夜や葬儀に参列するのは、そう頻繁にある事ではありませんが、いつそうなるかは予測できません。

コンビニで購入できる物はいいとしても、数珠や袱紗などすぐに買いに行けない物は一つ持っておくと安心です。

重ねる言葉はNGとなるなど、忌み言葉についても覚えておきましょう。

◎またこんな事が起きるかもしれません⇒葬儀中に小さい子どもが泣き出したらどうすべきか 専門家に聞いてみた – ライブドアニュース